表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2018-2019>2018-2019 寒露 霜降

2018.11霜降 楓蔦黄(もみじつたきばむ)            
森のなかに佇んでいるような
広い野原でそよ風を感じているみたいな
自然の恵みをおもうリース
 
About goods.
今年の冬のリースは2回訪れます。
まずは、晩秋のグリーンや実をギュッと詰め込んで作ってもらいました。
冬のぬくもりを感じられるお部屋作りにどうぞ。

ChristmasMarketと冬のもの.こと. はじまりまりました

こちらでも御案内




2018.10霜降 霎時施(こさめときどきふる)            
ChristmasMarketの準備の日
終わる気がしない22時  展示作業はまだまだ続きます
楽しんでもらえるようにと置いては眺めて…
 
About goods.
中川政七商店 もっとあたたかいくつしたクルー
あたたかいの最上級、そろそろ履きたくなる寒さになってきました。
もっとあたたかいくつしたは表がウールカシミヤ混の糸、 内側は断熱繊維の糸をカットパイルにして編みたて、もこもこにしています。 断熱繊維はすべての繊維の中でもっとも保温性の高い素材で、 体熱を繊維の中に閉じ込めて逃がさず、くつしたと体の間に温かい空気の層を作ります。 外気温が低くなるほど、その保温効果はアップします。

ChristmasMarketと冬のもの.こと. はじまりまりました


こちらでも御案内




2018.10霜降 霜始降花(しもはじめてふる)            
少し前の13夜 済んだ夜空に明るく浮かんで
家までの道を 娘と運転を交代しながら走らせます
あまり記憶に残らないくらいの 他愛もない会話
月の姿を観ながら着きました
 
About goods.(上の画像にマウスポインタをのせてください(またはタッチ)、画像が切り替わります。)
今回の入荷はこちらの4種です。釉薬の色もデザインも異なりますが、並べてみると素敵に調和する4枚です。

クレイスタジオくり×Yukiakari 食パン皿
プルマンブレッドをのせてみてください、大きさは考えに考えて決まりました。
仲良しの食パン専門店が12センチ角、
某有名パンメーカーのいつも安く買えるのは11センチ角、
それよりは少しお高めが11.5センチ角、 そして私の3斤パン型が11.5センチ角と 日本の角食パンどれもしっくりきます。
クレイスタジオくりさんにお願いして出来上がりました、 Y ukiakariオリジナルの陶器プレートです。

こちらでも御案内




2018.10寒露 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)            
京都で集う 家族との夜でした
風が一段とひんやりとしてきて 寒くなったね 今夜は冷えるねと言うものの
とてもポカポカあたたかでにこやかな一夜でした
 
About goods.
フィンランド Lapuan Kankurit ポッケットショール
羽織る寒さになってきたみたいです。
右端のUNI rosaは今年の新色、ふんわりとでも甘すぎないピンク色で今年の一枚にしたいなと心ひかれています。
上質なウール100%で織られているラプアン・カンクリのポケットショール。
軽さも暖かさも格別で、冬にあるといいもの。

11月からのイベントの一足早くに店頭に並びました。
ChristmasMarketと冬のもの.こと. はじまります


こちらでも御案内




2018.10寒露 菊花開(きくのはなひらく)            
個展が終わり 作家二人を見送ると
店の中はカランと静まりかえってしまいます
余韻は心地よく 賑わいを思い返しながら 季節は次に移ります
 
About goods.
CINQさんの財布が入荷いたしました。
使い込むとツヤが増してきて柔らかくなっていく変化が嬉しくなる、長くご愛用いただけるCINQさんオリジナルの財布です。
自信が使うのは黒の小さな財布、手放せなくなる使い勝手で格好よく育ってきています。
アルプス地方で育った牛の原皮を、植物性タンニンで丁寧になめしてあります。シュリンク仕上げの表面には独特のしわがあり、細かいキズが目立ちません。昔ながらの方法でイタリアの職人さんが時間をかけて仕上げた素材なので、使い込むほど手になじ み、よい艶が出ます。

こちらでも御案内



2018.10寒露 鴻雁来(こうがんきたる)            
白驟雨 はくしゅうう
一時でしたがよく降って
休みの日にはますますのんびり雨声に耳を傾けます
 
About goods.
かずのやコンフィチュール
秋深まる頃です、秋の旬をいかしたコンフィチュールが届きました。
いちぢく、 生のいちぢくよりもいちぢくを感じられるよう果肉をごろっと残したしあがりです。いちぢくならではで曖昧な色合いも素敵です。
いちぢくと赤ワイン、 今年はフランス、ボルドーの名高い赤ワインを贅沢に炊き込みました。アルコールを使用しています。
レモン 梨とバニラ、日本の梨の中でも優しい甘さと酸味、柔らかな肉質の豊水種を使用しています。薫り高くくちどけのよいリッチな一品です。
すももと紅茶、フランスで定番の紅茶で煮るプルーンをすももに替えてコンフィチュールに。甘酸っぱさに紅茶の風味が複雑に絡まり合います。

こちらでも御案内







                 2017-2018 白露 秋分<<2018-2019 寒露 霜降 >> 2018-2019 立冬 小雪