表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2024-2025>2024-2025 立夏 小満

2024.5小満 紅花栄(べにばなさかう)

About goods.
香川県の伝統的工芸品である「保多織」、今では岩部保多織さんだけが製造されています。
保多織りの特徴は、平織の織り方で横糸を3回通し、4回目に糸を浮かせることで、ワッフルのような凹凸が生まれます。
優しい柔らかの風合いがありながら平織の丈夫さも兼ね備えた織物です、
この織物が生まれたのは、始まりは江戸時代。遠くからこの地にきた高松藩主は良いものを求めた人物だったそうで、
京都から織物師の北川伊兵衛常吉という人物を招いたそうです。
そして香川の風土にあわせて、暑い時にも寒い時にも快適にと作り出されて、生活の為の布となりました。
「長く丈夫に保つ」ことから縁起のよい「保多織」という名前が付けられました。

少し前に香川で宿泊をしました、そのまま住みたくなるようなところでした。
ここに使われていた部屋着や寝具などがこの岩部保多織りの製品でした。
もちろん保多織りのことは知らずに過ごしていました。着た時も布団に入っても、その心地のよさはすぐに気が付きました。
そして朝の目覚めの良さです。翌朝にすぐにお聞きして、高松のお店へ訪れ同じものを購入し自宅で使い始めました。
少し時間を経てようやく再び岩部さんのお店へ伺うことができました、お取り扱いが始まります。

シーツとピローケースもございます。次回にご紹介をします。

こちらでも御案内  



2024.5小満 蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

About goods.
鹿児島県、白竹で作られたかごです。
持ち手があったり、きっちり閉じる蓋ものは何を収めよう、どこへ持って行こうとあれこれ思うだけでも楽しい。
九州地方では昔、小さめのカゴは子どものお弁当箱に。また産地では「豆腐かご」という呼び名でも残っていて、
豆腐を運ぶかごだったそうです。

こちらでも御案内  



2024.5立夏 竹笋生(たけのこしょうず)

About goods.
待望のワイヤー鍋敷きがCINQオリジナルとして復活です!
ワイヤーの網目が美しいだけでなく、ワイヤーの間から熱が逃げやすく機能的なところも魅力なところ。
金属製のため木製のポットマットのように焦げる心配もありません。
シルバー・ブラックどちらも入荷しました。

こちらでも御案内  




2024.5立夏 蚯蚓出(みみずいづる)

About goods.
黒木窯さんの小鹿田焼が届きました。
柔らかで温かみを感じる器です、
毎日のお料理に合わせていただきやすいと思います。
10日より店頭に並びます、お立ち寄りくださいますと嬉しいです。

こちらでも御案内  




2024.5立夏 蛙始鳴(かわずはじめてなく)

About goods.
柳宗理の調理道具、新規入荷です。
手に持ってもらえましたら、そして使えば納得の、柳宗理ならではのデザインです。
普段の何気なくしている動作がスムーズで少し楽なものにしてくれる、作業の工程がきれいになる、
そんな道具だと思っています。 我が家でも長らく活躍しているシリーズです。

こちらでも御案内  








                 2024-2025 清明 穀雨<< 2024-2025 立夏 小満 >> 2024-2025 芒種 夏至